HOME>Utility>【口コミも参考にしよう】自動車保険の選び方

【口コミも参考にしよう】自動車保険の選び方

車の模型とお金

自動車保険には様々な種類がある

自動車保険には賠償責任保険と傷害保険、車両保険の3つがあります。賠償責任保険とは、他人や物に損害を耐えた場合に備えた保険です。賠償責任保険の中でも対人賠償責任保険と対物賠償責任保険の2種類に分けられます。また、傷害保険は自分や乗っている人がが事故で亡くなったり怪我をした場合に備えた保険です。対象によって人身傷害補償保険、搭乗者傷害保険、自損事故保険、無保険傷害保険に分けられます。また、車両保険は車の破損に対して備えるための保険です。一般的な自動車保険ではこれらがセットになって販売されています。

車

無制限にすべきは対人対物

自動車事故の中でも特にリスクが大きい対人・対物に関しては無制限の保険を選んでおくと安心です。車で他人に怪我をさせてしまった時や、お店のものを壊してしまった場合、事故で相手が万が一死に至った場合にも高額な慰謝料を請求される場合があります。ですので、対人対物に対してはケチらず、無制限に保障してもらえる保険を選びましょう。最近では基本的に対人対物の保障に関しては無制限になっているものが多いです。

模型と電卓

人身傷害補償保険は怪我なら実費支給、車両保険も実費支給

人身傷害補償保険の場合は怪我なら実費支給になるため、検討するのは死亡保険金となります。死亡保険金は4000万円程度が平均額です。平均額から自分の家族等を考えて設定しましょう。また、車両保険は車の年式などを考慮して保険会社が何種類か指定し、その金額から選ぶことができます。しかし、とても古い車である時には車両保険がつけられない場合があるので注意しましょう。基本的に古い車の場合はドライバー自身で車両保険が必要ないと判断することも多いです。自動車保険には様々な種類があるので、口コミ等も参考に選ぶといいですよ。

広告募集中